実施項目ご請求費用
契約金(30%)
申請費
中間金(30%)
完成引渡金(40%)

家づくりは初めての方がほとんどです。
何から相談したらよいのかわからない
…という方も多いです。
まずはお気軽にご相談ください。

どんな暮らしをイメージされているか、
お客様の想いをお聞かせください。
ご要望・ご予算などをヒアリングさせていただき、
住まいの規模、構造など、大まかな概要を
検討していく材料になります。

建築予定地を訪問して敷地調査を行い、
現実的にどういう建物が建てられるか、
周囲の環境や、必要な条件などを
検討していきます。

概要プランの打合せに入ります。
お客様と綿密にお打合せをしながら、
住まいの規模、階数、構造、間取り、
外壁、屋根、内装などおおまかな仕様を決め、
基本設計を行います。
お客様の想いを実現するためには、
このプロセスが最も重要です。
そのため、時間をかけて作り上げていきます。

基本設計をもとに、概算のお見積を
ご提示させていただきます。

基本設計をもとに、構造、間取り、内外装、
ドアなどの建具、お風呂やトイレ設備など、
住まいの仕様を確定していきます。
素材や色柄についてはサンプルを確認いただきながら
イメージに合ったものを決めていきます。
変更点は予算の調整を行い、最終プランを確定します。
確定したプランに基づき部材や資材を発注し、
着工準備に取りかかります。

確定したプランにて、お見積を作成いたします。

ここまでお打ち合わせの上確定したプランを
実現していくために、工事のご契約を行います。
お支払いは基本的に契約時10%、着工時30%、
上棟時30%、お引渡し時30%でお支払いとなります。
※お支払方法はご相談に応じさせていただきます。

建築現場の地盤に問題がないか、
しっかり調査を行います。

法令に則り、家を建てる前に
建築基準法や条例に適合しているかチェックのため
検査機関へ必要書類を申請します。
申請後、確認済証の交付を受けます。

いよいよ着工(工事開始)です。
地盤調査の結果により必要に応じて地盤改良工事を行います。

基礎工事はベタ基礎を標準仕様とします。

土台の上に柱を建て、梁や桁をのせながら 建物の骨格を組み立てていきます。建物の大きさを目の当たりにすることができる貴重な工程です。上棟日当日の朝、工事の無事を祈って四方をお神酒で清めます。
作業終了後、棟札を掲げ、工事の無事を祈願します。